市役所

【回答例あり】公務員試験の面接で実際に聞かれた「よく出る質問10選」

転職者

市役所の面接って、何を聞かれるんだろう・・・?

ジムショック

聞かれる質問はほぼ決まっています!

市役所や県庁では筆記試験より面接試験が本番!

せっかく筆記試験に受かっても「面接で不合格」なんてことは絶対に避けたいものです。

本記事の内容

公務員試験でよく出る質問とその回答が分かる

この記事を読むことで、実際に公務員の面接で聞かれた質問が分かります。

そのため、市役所や県庁などの公務員の合格率アップにつなげることができます。

この記事を書いている私は元公務員(市役所に5年)です。

この記事では、私が公務員を受ける中で実際に聞かれた質問を解説します。

面接の目的は採用基準を満たすこと

まず初めに面接の目的ですが、それは「採用基準を満たすこと」です。

面接において、質問に回答すればいいと思われていませんでしょうか?

面接官は限られた時間内で「採用基準に満たしているか?」を確認しますし、

応募者は「私は採用基準を満たしている」と伝える必要があります。


全ての回答は「採用基準を満たすこと」に繋がるか?という点を意識しましょう。

聞かれる質問は4パターンのみ

役所の面接で聞かれる質問は次の4パターンのみです。

①自己紹介
②考え方
③能力
④逆質問

です。

そして、この質問のから、あなたが採用基準を満たしているかどうか、と照らし合わされます。

そのため、質問に回答できても、採用基準を満たしていなければ、意味がないのです。

①自己紹介をしてください

転職者

自己紹介って簡単でしょ?

自己紹介から勝負は既に始まっています!
面接官が気になる「仕込み」をしましょう!

自己紹介は、最初のお約束的な質問です。

回答の流れは↓を、1分程度でまとめるのがオススメです。

①【お礼】本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございます。

②【名前】○○と申します。

③【仕事】新卒で○○会社に勤務し、5年目です。1部署目は○○の仕事を、2部署目では○○の仕事をしています。

④【趣味】趣味は○○です。よろしくお願いいたします。

最初にお礼を言うことから始めることで、相手の感触を良くすることができます。

また、趣味を伝えることで、あなたの人柄が出て、より面接が弾みやすくなります。

ちなみに、私は「趣味はプログラミングです」と伝えて、業務の効率化や勉強への意欲をアピールしていました。

これは結構感触がよく、話が弾んだのでオススメですので、ぜひ取り入れてみてください。

仕事に関しては、今までのキャリアを端的に伝えましょう。

②気になるニュースを教えてください

転職者

ニュースなんて見てないよ・・・

ジムショック

オススメはデジタルトランスフォーメーションに関してです!

気になるニュースについては、よく聞かれました。

意図として、転職者の意欲・関心を確認するために聞いています。

興味があれば、ニュースで調べますからね。

市役所の面接を受ける際は、必ず何かニュースがないか、新しい取り組みをしていないかチェックしましょう。

また、市役所に関するニュースではなく、公務員業界について幅広く聞かれる場合があります。

その際は、デジタルトランスフォーメーション(DX)について話すのがオススメです。

最近ではデジタル庁が創設され、市役所のハンコの見直しが進んだりと、業務のデジタル化は急務になってきているからです。

③志望動機・自己PRについて教えてください。

転職者

ESで書いたやつ!

ジムショック

相手はESを見ながら聞いてくるので、暗唱しておきましょう!

志望動機・自己PRに関しては面接で100%聞かれます。

何度も練習し、すらすら言えるようにしましょう。

大事なのは、ESに書いた全文を言うのではなく、要点を押さえて言うことです。

案外、面接で聞かれたらすぐ答えられないので、一文で言える長さにまとめておきましょう。

志望動機・自己PRの書き方は別ページで解説しています。

市役所の志望動機が思いつかない転職者のための例文【地元以外でもOK】
市役所の自己PRが思いつかない転職者のための例文【元市役所職員が教える】

④(転職者)最初の会社に入った理由を教えてください

転職者

最初の会社は特に理由はないんですが・・・

ジムショック

人生に軸を持っている、というPRをすることが大事です!

最初の会社に入った理由は、あなたの仕事選びの軸を確認するために聞かれます。

転職される方は、「市役所を志望した動機」は準備していても、「勤務先の会社を志望した動機」は準備していない方が多いです。

面接官は、選択の一貫性があるか?という点で見てきます。

オススメなのは「社会に貢献できるから」という回答です。

人生の選択に一貫性があるように、

最初の会社では○○という形で社会貢献に取り組みたいと思った

という伝え方にして、市役所を志望した理由に繋がるようにしましょう。

⑤(転職者)今の会社を辞める理由を教えてください

転職者

今の仕事が嫌だからです!

ジムショック

今の仕事では達成できず、市役所でなら実現できる、というロジックを作りましょう!

今の会社を辞める理由は、転職者があまり準備していない質問です。

市役所を志望する上で、今の会社では実現不可能なのか?という点で確認してきます。

オススメなのは「民間であれば、利益とぶつかってしまう部分があるから」という回答です。

民間の仕事にやりがいをもちつつも、どうしても社会貢献と利益でぶつかってしまう経験があり、市民の方への貢献を優先できる市役所という仕事にやりがいを感じたから、

という回答に繋げましょう。

今の会社では実現不可能で、市役所ならば実現できる、という理屈になるようにしないと、
転職の本気度が面接官に伝わりません。

また、間違っても今の会社の悪口を言ってはいけません。

なぜなら、市役所に入庁後も、同じように不平不満を言って辞めるのではないか、と思われるからです。

⑥あなたの性格(もしくは長所・短所)を教えて下さい

転職者

正直に言っていいの?

ジムショック

面接官が面接中に感じた印象と合致しているかが重要です!

性格について内容自体にはあまり意味がなく、

客観的に自分を見れているか?という点が重要になってきます。

「面接官から見て、面接を通して受けた印象と合致しているか」が判断ポイントです。

オススメの回答作成方法は、家族に「自分はどんな性格か?」と聞いてみることです。

また、短所については、「長所が行き過ぎてしまった場合」を言うのが効果的です。

長所と短所は物事の両面であるからです。

私が面接でよく使ったのは、

●長所が「穏やかな性格」で、

●短所は「感情の起伏が少ない」という点です。

  • 穏やかな性格の長所として、どのような相手であっても幅広く対応できること
  • 逆に短所としては、淡々としている印象を与えること

を伝えていました。

また、短所の改善方法として、例えば

「仕事では感情の起伏が少ないと自覚しているので、プライベートでは自分を出すようにしている」

ということで、相手に納得感を与えていました。

  • 長所と短所は関連付けて、セットで使うこと
  • 面接官が抱くであろう印象と紐づけること

を意識しましょう。

⑦他にどこを受けているか教えてください

転職者

この市役所しか受けていません!

ジムショック

視野が狭いと思われるので、さまざまな役所・業界を見ていると伝えましょう!

他社の志望状況は、あなたの就活の軸を確認するために聞いてきます。

何を判断基準にしているか、他に受けている自治体・企業はその基準にあっているか、が問われます。

中には「この自治体しか受けていません」という方が多くいらっしゃいますが、

基本的にはやめた方がいいでしょう、

面接はアピールの場であるため、他にも受けていないという発言は

  • 視野の狭さ
  • リスク管理の不足

・という印象を相手に与えてしまうからです。

市役所面接の場合、他に受けているのは

  • 国家公務員
  • 県庁
  • 大学職員
  • インフラ

などが、無難です。

大事のは、どこを受けているかということよりも、どういう転職の軸を持っているか?という点です。

転職の軸に関しては、

「利益追求ではなく、社会を良くすることを優先できる仕事」

というのが、公務員試験全般において鉄板です。

公務員・民間・NPOの違いは↓の記事で解説しています。

公務員と民間・ボランティア・NPOとの違いまとめ【元市役所職員が教える】

⑧市長の名前を教えてください

転職者

市長の名前ですか!?

ジムショック

最終面接で市長が出てくる場合があるので、必ず押さえましょう!

最終面接では市長が出てくる場合があります。

その際に、市長の名前を聞かれることがあります。

市長の名前は必ず押さえておくようにしましょう。

⑨やりたい仕事はありますか?その仕事に就けない場合どうしますか?

転職者

前職では企業広報をしていたので、広報の仕事がしたいです!

ジムショック

特定の部署を強く志望するのは、やめましょう!

市役所でやりたい仕事を問う質問。

これにより、熱意を面接官は図っています。

しかしながら、市役所は3年おきに異動が発生するため、

希望の部署で働き続けられることはほぼありません。

そのため、特定の部署にしか興味がないと言うと、異動の際に不満を抱き、辞めるのではないか、と面接官に危惧される恐れがあります。

「○○の部署に興味を持っていますが、どの部署でも一生懸命働かさせていただきます」

という回答がオススメです。

市役所の仕事内容、求められる能力まとめ【対策必須】

⑩最後に何か質問はありますか?

転職者

質問はありません!

ジムショック

何か質問しておきましょう!

いわゆる逆質問です。

この質問により、面接が有利になることはほとんどないですが、

何もないというとマイナスに取られてしまいかねません。

オススメの回答は「市役所は変化が求められると思うが、どのような力を身に着ければいいでしょうか」

という質問です。

質問する時は、「1点よろしいですか?」と聞くのがマナーですので、心がけましょう。

ESの添削

市役所への転職は

  • 県庁や政令市に比べて倍率が高い
  • 能力の高い転職希望者との競争になる

ことから、しっかり準備しないと突破が難しいです。
そのため、

  • ゼロからESを作ってもらいたい
  • 志望動機や自己PRの添削をしてほしい
  • 自治体の分析をしてもらいたい

などということがあれば、「ココナラ」というサイトを通じて個別相談も受けておりますので、希望がある方は個別にご相談いただければと思っています。

⇒(参考)ES添削サービスを行っています。