転職対策

1ヶ月で市役所に転職する方法【元市役所職員が教える】

市役所志望者

市役所に就職・転職したいけど方法が分からない・・・

そんな悩みにお答えします。

結論から言うと、方法さえ間違わなければ、筆記試験なしで、1ヶ月で市役所に合格することは可能です。

今すぐ仕事を辞めたい方、転職して市役所の公務員になりたい方は必見です。

本記事の内容

1か月で市役所に合格する方法が分かる

この記事を書く私は元市役所職員(5年間勤務)です。

それではいきましょう!

SPIのみで受けられる市役所を探す

まず結論から言うと、市役所に1ヶ月で合格するためには、

「教養試験」とよばれる筆記試験を必要とせず、
「SPI」と呼ばれるWEB試験のみで受けることができる市役所を受ける

ことが必須になります。

近年このタイプの市役所は増えてきており、再現性のある方法になります。

SPIのみで受けられる市役所の探し方はこちらです。

SPIのみで受けられる市役所の探し方【KoumuWin!を使う】市役所の筆記試験を勉強する時間がない。SPIのみで受けられる市役所を探したい。そんな方のためにKoumuWin!を使ったSPIのみで受けられる市役所の探し方をお伝えします。...


SPIの勉強に関しては、こちらの記事をご覧ください。

SPIは、平均70時間ほどで合格ラインに乗せることが可能です。

公務員試験勉強が不要のため、非常にオススメです。

SPIで市役所に受かるための勉強方法【元市役所職員が教える】 あああ ...

エントリーシートを作成する

次に、エントリーシートの作成が必要です。

エントリーシートは大きく「志望動機」と「自己PR」から成り立ちます。

他の志望者は、みな公務員試験予備校などで対策してくるため、中途半端なエントリーシートでは合格は困難です。

重要なのは、いかに「面接官が欲しい!」と思う人物像に、エントリーシートを近づけるか、という点です。

差別化するためには、型を知ることが重要です。

下記のページに、市役所の合格に特化した志望動機と自己PRの書き方と例文をまとめていますので、ぜひご覧ください。

市役所のエントリーシートで面接官に「欲しい!」と思わせるテンプレート【無料DL可能】 この記事のまとめ 面接官に「欲しい!」と思わせる市役所のエントリーシートを書くためのテンプレートが手に入る 市役所のエントリー...
市役所の志望動機が思いつかない転職者への例文【元市役所職員が教える】公務員の志望動機が思いつかない方のために、僕が実際に各自治体のESで使い、合格できた志望動機の書き方・例文を豊富に用意しました。このページだけで、誰でも30分で志望動機を完成できます!...
市役所の自己PRが思いつかない転職者への例文【元市役所職員が教える】公務員試験(市役所・県庁)の自己PRが思いつかない方のために、僕が実際に各自治体のESで使い、合格できた例文を用意しました。この記事だけで、誰でも自己PRを完成できます!...

面接対策

面接対策をせず臨むと、合格は困難です。

面接を突破するには、いかに他の志望者と差別化を図るか、という点が重要です。

多くの方が勘違いされていますが、

市役所の面接では「圧倒的な実績」なんて求められていません。

なぜなら、市役所の仕事は、異動を前提としているので、「特定の人だけができる」仕事ではなく、「全員ができる」仕事でないと、組織が回らないからです。

では面接官が何を求めているかというと、

あなたを採用するメリットを「どれだけ分かりやすく」「論理的に」伝えられるか、という点です。


下記のページに市役所の面接を突破するノウハウをまとめましたので、ぜひご覧ください。

市役所の転職面接で聞かれる質問10選と回答例【元市役所職員が教える】公務員の面接対策法を解説します。...

以上です!